KPI設定



広告を運用する前に最も必要なのは数値化で、特に大事なのは、コンバージョン単価(CPA 顧客獲得単価)です。


目安としては売上の5~20%、高額な商品の場合、売上の1%(例:不動産)などもあります。


そしてKPI設定時にはLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)を意識することが重要になります。


要するに、顧客の収益は、利用回数の考えや段階やアシスト効果があるということです。


・リピート(購入や利用回数と利用サイクルの短縮化)

・アップセル(上位単価へ移行や無料から有料への移行)

・クロスセル(他の商品・サービスの利用)

・紹介または拡散(アシスト効果)


カーディーラー 自動車販売店 SEO MEO SEM RPA ホームページ デザイン 動画 YouTube プロモーション NFT Web3 メタバース

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

デットでの資金調達 ・資本性劣後ローンの申請サポートも行っています。 エクイティでの資金調達 詳細は下記よりお問い合せください。

資料をダウンロードした見込み客が資料を見ている可能性が4割だとした場合、反応がなかった6割に対して、再アプローチすることで劇的にコンバージョン(成約率)を上げることができます。 つまり、Noと言ってもらうことで、Yesを増やすことができるということです。 Yes/Noだけで結構ですので、ご連絡いただけますでしょうか。 もちろんどちらのご返事でも、ありがたく承ります。