top of page

企業レベルでの時間管理にLarkの共有カレンダーを活用

「クリスティンさん、投資会社のマリーナ様が、次の四半期の市場開発計画について話したいそうです」


「了解しました。ジェシカさんがこの企画を担当しているので、彼女にもディスカッションに入ってもらいたいと思います」


「ジェシカさん、投資会社のマリーナ様が、市場計画について会議をしたいそうです。ご都合はいかがですか?」


会社で会議を設定する際に、都合の良い時間帯を参加者一人ひとりに確認していませんか?

企業目標の達成に向け、最も効率的な方法でプロジェクトを遂行するため、チームのスケジュールをどのように管理していますか?


共同作業の効率を最大限高められるよう、Larkはチャット、カレンダー、ドキュメントツールを1つのアプリケーションに統合しているため、シームレスに切り替えることができます。頻繁に発生する様々な共同作業のシナリオに対応しており、1つのツールで企業のニーズの約80%を満たしています。


また、Larkカレンダーを使用すると、企業の経営幹部のスケジュールを可視化できます。つもり、Larkのスマートな共有カレンダーを活用すれば、時間に関連する業務をすべて効果的に管理できるのです。


他のメンバーを会議に招待して、グループを簡単に作成

 

Larkのスマートな共有カレンダーは、企業レベルでの時間管理を可能にしているため、個人の枠を超えて活用できます。チームメンバー全員のスケジュールが同じ画面に表示されるため、都合の良い時間帯が一目でわかり、管理の透明性と効率が向上します。


想像してみてください。あなたは多国籍企業で働いており、参加者20人のプロジェクト会議を設定する必要があります。国別の時差を計算して、各参加者が会議に参加できるタイミングを確認し、全員が都合の良い時間を探さなければなりません。


誰かのスケジュールが後で変更になった場合は、再度、全員の予定を確認する必要があります。このように厄介な作業も、Larkの共有カレンダーを使えば、スムーズに行えます。タイムゾーンアシスタントを追加すると、さまざまな地域の時間を並べて表示でき、簡単に最適な会議時間を設定できます。


会議参加者の予定表を閲覧して都合の良い時間帯を確認したり、会議をすぐに予約したりすることもできます。Larkの共有カレンダーで会議を予約したら、会議グループを作成しましょう。参加者全員で事前に話し合い、ドキュメントを共有し、状況を常に把握できるようにします。


マネージャーは、共有カレンダーでチームメンバーのワークロードを確認し、タスクをより適切に割り当てて、管理効率を向上させることができます。



カレンダーのリマインダーを使用して、常に最新の変更内容を把握

 

Larkカレンダーの大きな特徴は、Larkチャットとの密接な連携です。新しいカレンダーイベントが作成されたり、会議の時間、場所、参加者が変更されたりすると、チャット通知でリマインダーを受け取ります。

これにより、会議に関する最新情報が常に把握できます。また、予定が重なっている場合や、会議開始の通知もあり、重要なイベントを見落とすことはありません。




カレンダーを同期してスケジュールを簡単に管理

 

すでに複数のカレンダーを使用している場合でも、心配無用です。Larkカレンダーには、システムカレンダーで予定を調整する機能が備わっています。個人や仕事上の予定を一箇所で確認できます。


ドキュメントは、従来の文書処理ツールの単なるオンラインバージョンではありません。アプリまたはブラウザからアクセスしてすぐに使用でき、スムーズに共同作業を実施することができます。



会社のコミュニケーション促進のため、Larkカレンダーを使ってみませんか?

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page