top of page

デジタル承認革新:従業員体験と顧客満足度向上

ホテルや飲食など、サービス業界は競争が激しく、顧客満足度を高めるためには従業員の満足度向上が不可欠です。従業員がモチベーションを持ち、効率的に業務を遂行できる環境を提供することは、優れた顧客サービスの実現に直結します。そこで、社内承認プロセスのデジタライズ化が従業員体験の向上と顧客満足度の向上にどのように寄与するかについて考察していきたいと思います。



紙ベースの承認問題

 

サービス業界において従業員は、顧客との接触やサービス提供の面で重要な役割を果たしています。しかし、従来の紙ベースの社内承認プロセスは非効率的であり、多くの課題を抱えています。例えば、従業員は紙文書を物理的に持ち歩き、上司のサインや承認を得るために時間を費やさなければなりません。これにより、業務効率が低下し、従業員のストレスやモチベーション低下につながる可能性があります。


Larkの承認による従業員の体験向上

 

一方、Larkで社内承認プロセスをオンライン化することで、従業員の体験を向上させることができます。まずはこちらのビデオをご覧ください。




申請者の体験向上

 

従業員はスマートフォンやタブレットを使って申請や承認の手続きを簡単に行えます。必要な情報を簡単に入力、写真やファイルを添付し、自動的に必要な人物に承認依頼や通知が届きます。必須項目の入力漏れやエラーがある場合、システムは申請者に自動的に警告や指示を表示することができます。さらに、申請の進捗状況をLark上でリアルタイムで追跡することができ、申請がどの段階にあるのか、どのような承認ステップが残っているのかを一目瞭然に確認できます。申請者は不確実性を減らし、自身の進捗についてより良い把握を持つことができます。これにより、従業員は業務に集中できるようになり、生産性が向上します。さらに、デジタルプロセスはエラーの可能性を低減し、正確性を確保することができます。




承認者の体験向上

 

Larkの承認では、自動通知機能があり、承認リクエストが到着すると、システムは関連する承認者に通知を送信し、リマインダーや追跡のための自動化されたアラートを提供します。これにより、承認者は重要なタスクを見逃すことなく、迅速に対応できます。また、スマホより簡易に操作が可能なため、外出している場合でもリアルタイムに承認行為を行うことができます。申請内容について確認事項がある場合、ワンクリックで関連者とチャットグループを作成し、スムーズに確認を取れます。もちろん、承認プロセスの進行状況や過去の承認履歴も追跡できるため、透明性が向上します。




システム管理者の体験向上

 

また、ワークフローのルールとフォームの設定も簡単であり、ドラッグ・アンド・ドロップで素早くワークフローを組むことができるため、短時間でソリューションの構築が可能となります。



まとめ

 

このようなデジタル化により、従業員は煩雑な紙ワークから解放されます。承認プロセスが迅速かつ効率的になることで、従業員は自身のアイデアや提案をより簡単に実現することができます。

これにより、従業員は自己成長の機会を享受し、自己表現することができます。さらに、デジタルツールは従業員間のコミュニケーションと協力を促進します。共有ドキュメントやプロジェクト管理ツールを活用することで、チームメンバーはリアルタイムで情報を共有し、プロジェクトの進捗状況を確認できます。これにより、従業員はチームワークを強化し、協力して業務に取り組むことができます。

従業員の体験と満足度が向上すると、それは顧客満足度の向上にもつながります。従業員がモチベーションを持ち、効率的に業務を遂行できる環境を提供することで、顧客へのサービス品質が向上し、顧客満足度を高めることができます。

サービス業界において、社内承認プロセスのデジタライズ化は従業員の体験向上と顧客満足度の向上に不可欠です。効率的で迅速な承認プロセス、従業員間のコラボレーション強化、パーソナライズされた顧客サービスなど、デジタル化によるメリットは多岐にわたります。サービス業界はこれらのテクノロジーを活用し、従業員と顧客の満足度を同時に向上させることで、競争力を高めることができるでしょう。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page