top of page

Larkの機能を体験する1週間 #1


佐藤さんは新入社員として、Larkの便利な機能を使いこなすための1週間がスタートしました。





チャットを使い始める

 

ステップ1:


上司の吉田さんからメッセージが届き、営業のグループに追加されました。グループに追加されると、Larkの使い方がさらに広がります。



ステップ2:


グループに追加された佐藤さんは、そのグループのアイコンが自分のLarkアプリに追加されるのを確認しました。これからはグループチャットを通じて、チームメンバーとのコミュニケーションがスムーズに行えるようになります。



ステップ3:


佐藤さんは早速グループチャットで自己紹介をしました。チームメンバーからは絵文字を使った手軽なリアクションが返ってきました。Larkを使えば、コミュニケーションがより楽しく効果的に行えることが分かります。




グループに参加すると、過去のチャット履歴も簡単に閲覧できるため、情報の共有や仕事の効率化にも大いに役立ちます。佐藤さんはLarkを活用しながら、チームとの連携を強化し、スムーズな業務遂行を目指していきます。






コミュニケーション

 

ステップ1:


自分のプロフィールについて学びました。プロフィールは、所属や連絡先など、自分に関する情報を公表できる場所で、他のメンバーの情報も確認できます。プロフィールは自分のアイコンをクリックしてマイプロフィールに進むことで確認や変更が可能です。佐藤さんは自分らしくプロフィールを充実させ、活用することを心に留めました。



ステップ2:


人事の石田さんからのメッセージが届きました。佐藤さんはまず石田さんのプロフィールを確認しました。そこで石田さんは人事の新人研修担当であることが分かりました。そして、メッセージにはWikiのリンクが貼られていました。Wikiとは、社内のノウハウを整理し、管理・共有するためのツールであり、メンバー入れ替え時の引き継ぎや各種手続きの方法を周知するなど、幅広く活用できるツールです。




佐藤さんは石田さんのメッセージに絵文字でリアクションし、お礼の言葉を送りました。Larkを通じたコミュニケーションは手軽で効果的であり、新入社員の佐藤さんも積極的に活用しています。Larkの機能を学びながら、スムーズな業務をサポートしていく1週間がスタートしました。





ビデオ会議に参加する

 

ステップ1:


佐藤さんは1日の始まりにLarkのカレンダーを確認しています。今日は何か予定が入っているようです。カレンダーをクリックして、会議の詳細を確認してみましょう。そこでは主催者、開始時間、会議室などの詳細情報を見ることができます。そして、参加したい場合は「承諾」ボタンを押すことで参加表明ができます。



ステップ2:


会議の開始時間になると、ポップアップが表示されます。参加をクリックすると、会議の画面共有が開始されます。今日の会議では、司会者が共有したドキュメントが表示されました。コメントを記入して送信する





Larkのカレンダーと会議機能を活用することで、スケジュールの確認や効果的なコラボレーションがスムーズに行えます。佐藤さんの1日が始まりました。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page