top of page

Larkの機能を体験する1週間 #2

佐藤さんは新入社員として、Larkの便利な機能を使いこなすための1週間がスタートしました。



アンケートに答える

 

上司の吉田さんから、来週行われる歓迎会についてのメッセージが届きました。メッセージには添付のフォームへのリンクが含まれています。フォームを開いてみましょう。このフォームはベースを使用して作成された回答フォームです。


メンバーがこのフォームに回答を提出すると、回答内容が自動的に集計され、データが作成されます。フォームに答えて、最後に「提出」ボタンを押すだけで、回答が完了します。吉田さんのように、皆さんの回答が集計されたものを見ることができます。



Larkを使うことで、業務プロセスが効率化され、コラボレーションがスムーズに進行します。佐藤さんの1週間はこれからもさまざまな機能の体験で充実していきます。





タスク管理

 

ステップ1:


吉田さんからのメッセージが届きました。このメッセージには、吉田さんが佐藤さんに設定したタスクが含まれています。タスクを確認するには、メッセージをクリックして開いてみましょう。タスクにはタイトルと作成者の情報が表示されています。



ステップ2:


人事の石田さんからもメッセージが届きました。佐藤さんは迅速に絵文字で返信しました。Larkでは、メッセージを直接タスクとして追加することも可能です。この機能を活用することで、タスクの管理が簡単に行えます。




すべてのタスクは、ナビゲーションバーの「タスク」から確認できます。表示方法は「リスト」と「看板」の2種類があり、用途に応じて選択できます。佐藤さんはLarkを活用して、タスクの効率的な管理とコミュニケーションを実現しています。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page