top of page

Larkで老舗企業をDX改革 | Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

こんにちは、本日は特別なゲストを紹介します。取締役の桺本頌大さんがお話しいただきます。弊社は131年前に京都で創業し、環境領域に特化した自動測定機器の製造販売メーカーです。その中でも、工場から出る排水や排ガスを24時間365日モニタリングするための計測器をアジアを中心に世界中に提供しています。年商は約150億円程度です。


課題の共有

 

弊社では、情報の管理がホワイトボードや紙を主に使用しており、現場に足を運ばないと情報が得られない状況でした。さらに、コミュニケーション手段が複数存在し、部署間の情報連携が効果的に行われていないことが課題でした。これが、社内のコミュニケーションを繰り返しで行う効率の悪いものにしていました。



Larkの導入

 

情報を一元化し、コミュニケーションを効率化する手段として、Larkを導入することを決断しました。Larkは実現可能性が高く、コストパフォーマンスも優れていたため、迅速に導入しました。また、Larkの導入サポートも手厚く、期待以上のサポートを受けられました。



効果の実感

 

Larkを導入してから、生産管理がリアルタイムで情報共有されるようになりました。結果として、一人当たり2時間の時間削減が実現し、社員たちは定時に帰宅できる状況を作ることができました。


また、以前は口頭での情報共有が主でしたが、LarkのドキュメントやWikiに業務マニュアルや新人のオンボーディング情報を掲載し、誰でもどこからでもリアルタイムに情報を得られるようになりました。

生産に関する情報も効率的に管理できるようになり、ホワイトボードに情報を記入する手間が大幅に削減されました。これにより、毎月約6時間半の時間削減が実現しました。


DXの推進

 

Larkを使った業務効率化だけでなく、本当の意味でのDXを推進し、時代の変化に合わせて持続的に成長できる新しい老舗企業を作り上げることを目指しています。



まとめ

 

弊社の桺本頌大さんからの貴重なお話しをご紹介しました。Larkの導入により、情報共有とコミュニケーションが劇的に改善され、業務効率が向上しました。今後もDXを進化させ、持続的な成長を達成するために取り組んでいく予定です。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page