top of page

GOODWAVE: Lark を軸にし、店舗事業コストを月間191時間削減|Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

こんにちは、株式会社グッドイプの代表、馬場大介さんと、グッドウェーブの岡村さんから、ラクベス(Lark)の導入による業務改善と労務管理の成功事例についてお話を伺いました。グッドイプ株式会社は日本と中国で約1,200名の従業員を抱え、プロモーション事業や店舗運営を行っています。


従業員数の増加と労務管理の課題

 

グッドイプ株式会社は急速に成長し、従業員数が増加したため、労務管理が課題となっていました。特に長時間労働が多く、改善が必要でした。



Larkの導入

 

グッドイプ株式会社はLarkを導入し、業務の効率化と労務管理の改善に取り組んでいます。Larkを活用することで、従業員はスマートフォンやパソコンを通じてリアルタイムで情報を共有し、業務を効率的に進めることができるようになりました。



DXの成果

 

Larkの導入により、業務の効率性が向上し、全社平均での残業時間が大幅に短縮されました。また、ラクベスを導入することで、日報や目標管理を効果的に行うことができるようになり、提出率が飛躍的に向上しました。従業員は時間に縛られずに業務を進めることができ、労働時間の改善に大きく寄与しています。



結論

 

グッドイプ株式会社のDX事例は、ラクベスの導入が業務効率化と労務管理の向上にどれだけ貢献できるかを示しています。従業員の満足度向上や業績の向上につながり、長時間労働を改善し、労務管理の課題を克服する手助けとなりました。




閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page