top of page

カレンダーの使い方- 公開カレンダーと全員カレンダーの操作方法| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

ラークへようこそ!このビデオでは、公開カレンダーと全員カレンダーの使い方について説明します。これらの機能を活用することで、チーム内でスケジュールを共有し、効率的なスケジュール管理を行うことができます。



1. 公開カレンダーの作成

 

公開カレンダーは、メンバー全員が検索・閲覧できるカレンダーです。新しいカレンダーを作成する際、公開範囲を「公開」に設定することで、誰でも予定の詳細を確認できるようになります。また、一部のメンバーやグループに限定公開することも可能です。カレンダーを作成し、共有メンバーを追加した後、作成ボタンをクリックすれば、公開カレンダーが左側のサイドバーに表示されます。

2. 共有メンバーの権限設定

 

公開カレンダーを共有する際、各メンバーやグループの権限を設定できます。右側にある下向き三角アイコンをクリックすると、権限をカスタマイズできます。これにより、誰が予定を編集・追加できるかを制御できます。

3. 全員カレンダー

 

全員カレンダーは、法人内のメンバー全員のカレンダーと自動的に同期されるカレンダーです。祝日や休日のスケジュール、イベント、講演会などを全員に公開したい場合に便利です。全員カレンダーの作成は管理者が管理コンソールから行います。予定の開始前には全員に通知が送信され、通知の内容は管理者が編集できます。




公開カレンダーと全員カレンダーを活用することで、チーム全体でのスケジュール管理がスムーズに行えます。ぜひ試してみて、効率的なスケジュール管理を実現しましょう。このビデオについてのご意見や質問があれば、お気軽にお知らせください。お待ちしております!


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page