top of page

Larkを活用して円滑なチームコラボレーションを実現

チームの威力を最大限に発揮するには、コラボレーションが欠かせません。どこにいても力を合わせて課題を解決し、共に新たな価値を生み出すことのできる能力は、優れたチームワークの鍵となります。

円滑なチームコラボレーションをサポートするには、最適なツールの導入が不可欠です。

今回は、効率的・生産的なコラボレーションに役立つ豊富な機能をひとつのプラットフォームに統合した「Lark」の、代表的な機能をご紹介いたします。



1. Lark翻訳

 

Larkは、地理的にも物理的にも制限されないシームレスなコラボレーション環境を提供するために考案されました。

その実現のため、Larkは高度な自然言語処理(NLP)を活用し、チャットやドキュメントなどで使用する100以上の言語に対応できるリアルタイム翻訳機能を採用しました。このLarkの翻訳機能により、デスクトップやモバイルで社内外のメンバーと円滑なコミュニケーションをはかることができます。

Lark翻訳の使い方は簡単です。


ワンクリックするだけで、簡単にドキュメントの翻訳ができます。



2. Larkビデオ会議の「マジックシェア」機能


昨今、さまざまな企業で、一般的に使われるようになったビデオ会議機能。

ビデオ会議を行う上で重要なのは、会議中に画面共有ができ、参加者全員がその時話している内容を確実に理解できることです。


しかし、ドキュメントを使ってビデオ会議をする場合、まず参加者全員に、使用するドキュメントへのアクセスリンクを送付しなくてはなりません。


一方、マジックシェア機能を使用すれば、リンクを事前に送付する必要ありません。ビデオ会議画面で、直接ドキュメントを全員に共有でき、参加者は共有されたドキュメントを直接編集することができます。


これにより、リンクを共有する手間が省ける上、参加者全員がすぐに内容を把握できるため、より効率的にビデオ会議を行うことができます。




閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page