top of page

老舗旅館と新しい時代。デジタル化で顧客体験を促進| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

皆さん、こんにちは。

今日は、株式会社錦水館の代表取締役社長、武内智弘さんのお話をお届けします。



錦水館とは?

 

錦水館は、創業120周年を迎える温泉旅館で、宮島という美しい場所に位置しています。旅館だけでなく、飲食事業、パン事業、婚礼事業など、さまざまな事業に挑戦しています。



現代の課題

 

現代は、人材の確保と定着が非常に難しい時代と言えます。そのため、従業員の負担を減らし、労働環境を改善することが重要です。DX(デジタルトランスフォーメーション)が進む中、お客様に喜んでいただけるサービスを提供すると同時に、従業員の働きやすさも確保する必要があります。


Lark導入で悩みを解決

 

Larkの導入により、錦水館ではさまざまな業務の効率化が実現しました。たとえば、器の管理に関して、従業員が破損した器を写真で記録し、承認を得るプロセスが簡素化され、1人あたり月に約10時間の時間削減が実現しました。このような効率化は、結果的にお客様へのサービス向上につながります。

また、アレルギー情報の管理も重要です。Larkを使用して、アレルギー情報を一元管理し、食事の提供に関する情報を従業員間で共有しやすくしました。この改善により、月に約450分の時間削減が実現し、お客様の安心・安全を確保しました。


Larkのタスク管理機能も大変役立っています。従業員は自分自身のタスクを管理し、通知を受け取り、効率的に仕事を進めることができます。また、タスク共有により、情報伝達がスムーズに行われ、仕事の進捗状況がリアルタイムで確認できます。


武内社長は、Larkを使うことで、従業員の労働負担を減らし、お客様との接点を増やすことができ、従業員の満足度とお客様の満足度を向上させたいと考えています。そして、今後もDXを推進し、錦水館のさらなる成長を実現する計画です。



錦水館は、Larkのようなツールを駆使して、伝統と革新を組み合わせ、お客様に最高の体験を提供し続けています。その一環として、従業員とお客様の満足度を高め、ますます成功を収めることでしょう。


今回の動画紹介はいかがでしたか?次回もお楽しみに。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page