top of page

Zacamore:社内のコミュニケーションをLarkでより風通しよく



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

株式会社ザカモアの代表、西村拓郎さんから、ラクベス(Lark)の導入による組織改善と業務効率化の成功事例についての貴重な情報をいただきました。ザカモアは、靴のインターネット通販を中心に展開し、約13名の社員と15名のパートタイム従業員を抱え、年間売上高約10億円を達成しています。


経営スタイルの変革

 

西村さんは、経営スタイルの変革を図り、トップダウンの体制を改め、役職を廃止してフラットな組織を作りました。その結果、心理的安全性を重視したアワードを受賞し、社内コミュニケーションの向上に貢献しました。



ラクベスの活用

 

ザカモアでは、Larkを活用して労務管理と業務効率化を実現しています。従業員はLarkを使って、日常のタスクを簡素化し、効率的に実行できるようになりました。



楽な作業と幸せな感動

 

ザカモアは、「幸せになれる感動を作る」という理念を掲げて、Larkと連動した報奨制度を導入しました。従業員はLarkを使って写真やコメントを投稿し、それに対する報酬を受け取ることができます。



チェックリストとボットの活用

 

朝の出社時に面倒な準備作業がありますが、Larkを使ってチェックリストとボットを導入することで、効率的に管理することができるようになりました。従業員はチェックリストを完成させ、その結果がリアルタイムで共有されます。



結論

 

ザカモアの成功事例は、ラクベスの導入が組織改善と業務効率化にどれだけ貢献できるかを示しています。心理的安全性を高め、従業員満足度を向上させることで、組織全体の効率性が向上し、幸せな職場環境を築く手助けとなりました。





閲覧数:2回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page