top of page

伴走支援のデジタルコンサルタント| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

Larkを導入し、業務の効率化や生産性の向上を図りたいと考えているけれど、具体的にどこから始めればいいのか分からない――。そんなお客様のお悩みに応え、Larkのデジタルコンサルタントが大切な役割を果たしています。今回は、Lark導入のスタート地点としてデジタルコンサルタントの役割について詳しくご紹介します。



Lark導入前のお悩み

 

多くの企業で、デジタルトランスフォーメーション(DX)への危機感が高まっています。しかし、Larkを使いたいという希望はあるものの、どこからスタートすべきか明確ではない場合が少なくありません。導入前のお悩みとしては、以下のようなケースがよく見られます。


  • DXの危機感はあるが、具体的なスタート地点が不明確。

  • やりたいことはあるが、どう実現していけばいいのか不明。

  • ITリソースが限られており、希望することが実現できない。

Larkのデジタルコンサルタントの役割

 

こうしたお悩みに対応するために、Larkはデジタルコンサルタントを提供しています。デジタルコンサルタントは、Lark導入後のお客様の課題に合わせたDX提案とソリューション構築をサポートする重要な存在です。その役割は、以下のフェーズに分かれます。

第1フェーズ:オンボーディング

契約開始から1ヶ月、お客様の課題や目標をヒアリングし、初期設定やトレーニングを実施します。既に他のシステムを利用している場合でも、スムーズな移行をサポートします。

第2フェーズ:提供

契約1ヶ月から3ヶ月後、お客様の課題を深く理解し、売上アップや業務効率の向上を実現するための提案を行います。お客様のニーズに合わせてラークをカスタマイズし、具体的な解決策を提供します。

第3フェーズ:専属アドバイザー

契約4ヶ月後以降、ラークを長期的なパートナーとして位置づけ、定期的な運用レビューを行います。お客様のビジネス目標に合わせて、ラークを最大限に活用する方法を検討し、サポートします。



デジタルコンサルタントのやりがい

 

デジタルコンサルタントとしてのやりがいは、お客様の業務にラークを実装し、売上アップや業務効率化に貢献できた時に感じることができます。また、ラークを導入することで組織に新しい刺激と変化をもたらし、成果を上げるお手伝いをすることも大きなやりがいの一つです。




まとめ

 

ラークのデジタルコンサルタントは、お客様のDXのスタート地点から長期的なパートナーシップを築くための大切な存在です。ラークを導入し、業務効率化や生産性向上を実現したいお客様にとって、デジタルコンサルタントは頼りになるパートナーとなることでしょう。ラークを活用して、お客様のビジネス目標を達成しましょう。


閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page