top of page

LarkとChatGPTを連携する方法


企業を競争力のあるものにするのは何でしょうか?この質問にはさまざまな答えがありますが、一つ確実なものがあります。2023年において、人工知能(AI)の力を活用できるビジネスは、確実に競争力は高くなります。ChatGPTが労働力の運用方法を変える中、我々の時代における生産性を再考する必要があります。ChatGPTをLarkに連携することで、簡単に作業効率を改善することができます。このブログでは、ChatGPTをLarkに連携するための4つの簡単な手順をご紹介します。



ChatGPTをLarkで使用するメリット

 

ChatGPTをLarkにリンクすることにより、作業上の多くのメリットが得られます。

  1. ウェブページとLarkアプリの切り替えが必要なくなります。ChatGPTをLarkに連携することで、必要な情報を得るために仕事と異なるアプリやウェブページを切り替える必要がなくなります。これにより、時間の節約ができ、集中力を維持することができます。

  2. ワークフローや思考プロセスが中断されることはありません。ChatGPTとの会話後、すぐに作業を開始することができます。ChatGPTを使用することで、思考プロセスを中断することなくAIをワークフローをシームレスに統合できます。

  3. ブレインストーミングやディスカッションなどの活動にChatGPTをチームメンバーとして招待することで、コラボレーションをスムーズに行うことができます。



ChatGPTとLarkを接続する5つの手順

 

1. Larkテナントへの登録 まだLarkテナントにビジネスを登録していない場合は、無料でサインアップすることができます。ChatGPTは対話型の人工知能ですので、登録が完了したら全てのチームメンバーをLarkに招待といいでしょう。これにより、ChatGPTをビジネス全体で活用することができます

2. 無料のOpenAIアカウントを登録し、シークレットキーを取得する 次に、https://openai.com/にアクセスし、ページの右上隅にある「サインアップ」をクリックし、アクセス可能なメールアドレスと携帯電話番号を使用して登録してください。(日本語版はありませんので英語版をお使いください)

ログインした後、「API」を選択し、シークレットキーを生成してください。シークレットキーは一度だけ表示されるため、必ずコピーして安全な場所に保存してください。



3. Lark Open Platformでカスタムアプリを作成する

始めるには、Larkアカウントにログインし、Lark Open Platformに移動します。(こちらも日本語版はありませんので英語版を使ってください)[CREATE APP]をクリックし、アプリ名とプロフィール写真を設定します。次に、開発者コンソールでこのカスタムアプリのボット機能をオンにします。アプリ名とプロフィール写真は後で変更することもできます。



4.コーディング


LarkでChatGPTとのチャットを開始するためには、まずメッセージがOpenAIに正常に送信され、応答が提供されることを確認する必要があります。これは、Lark Open Platformで作成したカスタムアプリのボット機能にリクエストURLを設定することで実現できます。このURLを作成するためには、おなじみのAirCodeといったFunction-as-a-Serviceプラットフォームにアクセスして作成します。コーディングする際には、以下で強調されている必要な依存関係と正しいキーを含めるようにしてください。



Lark Developer ConsoleのCredentials & Basic Infoページにアクセスすると、LarkカスタムアプリのApp ID、App Secret、およびアプリ名を確認することができます。そして、OpenAIから取得したシークレットキーを貼り付けてください。

  • APPID = LarkカスタムアプリのApp ID

  • SECRET = LarkカスタムアプリのApp Secret

  • BOTNAME = Larkカスタムアプリの名前(私たちの場合は「Larkie Enterprise GPT」です)

  • KEY = OpenAIアカウントのシークレットキー


5. 必要な権限をオンにし、リクエストURLを貼り付けて、ローンチ 🚀

コードをテストした後、AirCodeからリクエストURLをコピーし、カスタムアプリの「Features - Bot - Bot Setting」に貼り付けてください。必要な権限をオンにして、アプリをローンチします。



正式にボットをローンチする前に、OpenAIがLark上の1対1およびグループチャットのメッセージを読み取り、応答するために必要な権限をチェックしてください。他のタスクでChatGPTを使用する方法によっては、メッセンジャーの部分などは全て権限を追加しておいた方が安心です。


Event SubscriptionからEventを追加してください。





ChatGPTをLarkと連携させる前に知っておくべきこと:3つのポイント

 

ChatGPTを仕事に活用するメリットはたくさんありますが、目的を明確化することが大切です。開発リソースとChatGPTの強みを最大限に活かすために、Larkとの連携時には以下のポイントに注意してください。

  1. ChatGPTに何を行ってもらいたいのかを明確に定義してください。これにより、Larkのオープンプラットフォームで必要な権限を迅速に設定し、スムーズな体験を確保することができます。1.0.0をローンチする前に、すべてのボックスを確認してください。

  2. ChatGPTの利点と欠点を理解し、適切な期待を持ちましょう。ChatGPTはブレストや長いテキストや大量の数値の要約、文章の改善に役立つツールですが、制約もあります。たとえば、事実確認には向いておらず、偽のリンクや参照を提供することがあります。

  3. ビジネスのデータとセキュリティの要件を理解し、データ漏洩のリスクを避けながらChatGPTを使用できるようにしましょう。ChatGPTをLarkのツールボックスに追加する前に、企業のセキュリティポリシーやデータ規制を再確認し、法務やITなど関連部署との相談を行い、承認を得ることが重要です。今日から始めてみたいですか?Larkをご利用いただき、簡単に最初のAIパワーを活用したカスタムアプリケーションを構築しましょう 。



閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page