top of page

【メッセンジャー編】オリジナルツールを作成しよう


Larkはオリジナルにカスタマイズできるので、自分だけのツールを作成することができます。


1.外観オプション


設定 > 表示から、ダークモードと三種類のデスクトップ版テーマ色を選択できます。昼夜を問わず、Larkを快適に使用でき、目に負担をかけません。





2.グローバル操作

・アプリを自由に並べ替え:使用頻度や個人の好みに合わせて、ナビゲーションバーのアプリをドラッグして前面に表示したり、完全に非表示にしたりできます。




・グローバル検索をいつでも使用可能:検索ボックスがアプリの最上部に移動し、どの機能に切り替えても、迅速に検索が行えるようになりました。

・ワンクリックで最近のアクセスを特定:先程までのチャット相手が見つからなくなることはありませんか?デスクトップ版から Cmd + Y/Ctrl + H で履歴を開くことができ、先程までのチャット、アプリ、メール等にすばやく移動できます。

3.多彩な個人設定

個人ステータスをカスタマイズ:プロフィール写真 > ステータスボタンをクリックして、個人ステータスを使用できます。各ステータスには、ステータスの説明と専用アイコンが含まれており、これらを使用すると、アイコンがあなたの名前の横に表示され、他の人が瞬時にあなたの現在の状況を把握できます。


・モーメンツのコンテンツを同期:あなたの組織がモーメンツを有効にしている場合、モーメンツ内での発言は、あなたのプロフィールカードと同期され、他の人があなたについてより詳しく知ることができます。

4.クリアな通知メッセージ

「@自分のメッセージ」と「@全員のメッセージ」を個別に設定できるようになりました。これにより、通知を個別に受け取るか、それぞれの設定を調整できます。また、メッセージグループ内でこれらを区別することができ、不要な情報に集中を妨げられる心配がありません。




5.グループ管理機能がアップグレード

グループ管理に「ビデオ会議を開始できるユーザー」、「ピン留めできるユーザー」、「緊急連絡できるユーザー」の  3 つの設定項目が追加されました。グループオーナーや管理者の要求に応え、グループチャットにおける誤った会議の開催やトップ固定、至急連絡の乱用を効果的に防ぐ手段を提供します。




6.連絡先の備考をカスタマイズ

連絡先の備考には、長文の説明や名詞、写真などの画像データを追加できるようになり、社内外を問わずよりスムーズなコミュニケーションが可能になりました。





7.モバイル版で簡単にプレビュー

モバイル版のチャット内でフォルダを開くと、その中の写真やビデオをプレビューしたり、リストとグリッドビューを切り替えたりすることができます。










閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page