top of page

【Docs編】オリジナルツールを作成しよう


Larkはオリジナルにカスタマイズできるので、自分だけのツールを作成することができます。


Docs

 

1.行と列まで細かく権限管理


Base の所有者は、シートの右上にある 高度な権限 を開くことができます。ユーザーグループをカスタマイズした後、テーブルに応じて各ユーザーグループに異なる閲覧権限や編集権限を設定できます。さらに、行と列ごとに閲覧権限や編集権限を調整できるため、高度なデータセキュリティを実現できます。



2.ドキュメントの所有権を一括移行


 ユーザーグループをカスタマイズした後、テーブルに応じて各ユーザーグループに異なる閲覧権限や編集権限を設定できます。さらに、行と列ごとに閲覧権限や編集権限を調整できるため、高度なデータセキュリティを実現できます。



3.ドキュメントの所有権を一括移行  

「マイスペース」でドキュメントを一括選択し、他のユーザーに所有権を譲渡できる新機能が追加されました。これにより、職場や担当業務の変更時に簡単な操作で引き継ぎができます。

4.ドキュメント閲覧者を確認できる

ドキュメントの右上にある「···」メニューからアクセスできる「ドキュメント詳細」ページが大幅にアップグレードされ、アクセス履歴やいいね履歴などの各種データを確認し、ドキュメントを詳細に分析できるようになりました。



5.シートツールバーがよりクリアに

シートのツールバーをリニューアルしました。ツールバーの左側に新しい「メニュー」が表示されます。すべてのシート機能が異なるカテゴリに分けられ、インターフェースがより整然としており、検索がより効率的に行えます。



6.シートに列への分割機能が追加

セル内の複雑な情報を必要に応じて分解でき、テキストおよびデータ処理の効率が大幅に向上しました。




7.さらにクリアになったウィキトップページ


ウィキのトップページをリニューアルしました。リストビューとグリッドビューを自由に切り替えて、ウィキスペース全体をクリアに表示します。











閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page