top of page

【ツール統合】Larkメールで業務を効率化


今まで様々なツールを使い分けていた方も、メールまでも一つのアプリケーションにまとめる事によって仕事の効率化を期待できます。機能性も高いので、マスターすればチームワークの向上に繋がります。



⒈メールの送受信


メールをチャットに共有メールをチャットに共有する事によって、メールをチェックするように通知が来るように設定もできますし、チャットからメールを開くことができるのでチャットからメールに切り替えたり他のアプリに切り替える手間を省くことができます。

・メールの取り消しLarkメールはメールの送信後でも指定時間内であれば、送信を取り消すことが可能。受信者に通知がいくこともありません。また、メールの宛先が同じドメインで、メールが未読状態の場合、24 時間以内であれば送信済みのメールを取り消せます。この場合、相手は取り消しに関する通知を受け取ります。

メールの予約送信作成済みのメールを指定した日時に送信するよう設定することができます。タイムゾーンの変更も可能なため、海外の方にメールを送信するのに便利です。この機能を使えば、送りたい時間にいつでもメールを送信することが可能です。



⒉メールの整理


スマート受信トレイメールの優先順位に従って、新着メールを重要なメールとその他メールに自動的に分類できる機能。また、Lark メールが過去の履歴に基づいて、重要なメールを予測してくれます。

・ラベルとフォルダの管理ラベルをカスタマイズしてメールを管理することができます。また、複数のフォルダも作成できるため自分の分かりやすいやり方でメールを分類することができます。

⒊メールの設定


署名の設定メール署名(名刺のようなもの)をメールの末尾に自動的に入れる事ができる機能。自動で入れてくれるので、メールの作成時間も短縮できます。

・自動返信諸事情で返信が難しい時に使えるのが自動返信機能。相手に不在の事情と返信時間の目安を送ることが出来たりするので、相手も安心してやり取りする事ができます。


必ずマスターしたいテクニック

スマート受信トレイ - メールを優先順位に従って自動的に仕分けします。 フォルダ/ラベルを使用してメールを管理 - フォルダとラベルをカスタマイズして、受信トレイを整理します。 送信取り消し - 指定時間内であれば送信したメールを取り消せます。送信ミスをしても安心です。メールをチャットに共有 - メールの内容を Lark の連絡先と共有したり、メールをチェックするように通知したりします。 メールの表示方法の選択 - メールを新しい順に 1 件ずつ表示するか、件名ごとにまとめてスレッド表示するかを選択します。


ここまでLarkメールの便利な機能をざっと説明しましたが、特にもLarkが推奨している上記のテクニックをマスターできれば、仕事の効率が大幅に上がりそうです。メール機能を使いこなす事ができれば、社内ではもちろん他社とのコミュニケーションも図ることができるので是非活用してみてください。









閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page