top of page

店舗異常管理システム|Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

店舗で異常が発生した際、問題解決までに時間がかかっていませんか?多くの場合、紙で異常を記録し、メールや電話などを通じて責任者を探して依頼する手続きが行われます。しかし、このプロセスは長く煩雑で、管理層側で全体の対応状況を把握するのも難しいことがあります。そんな問題を解決するために、Larkの店舗異常管理システムがあります。



Larkの店舗異常管理システム

 

Larkの店舗異常管理システムを使えば、スムーズに問題解決の体制を構築することが可能です。それでは、具体的な仕組みを見てみましょう。


店舗で異常を発見した場合、QRコードを読み取って問題の説明を記入し、写真を添付して送信します。紙で記録する手間が省け、責任者を探して依頼する手続きもスムーズに行えます。フォームが送信されたら、自動的に責任者のグループが作成され、直ちにコミュニケーションと問題解決がスタートします。責任者を探す必要がなく、問題解決までの情報連携体制が自動で構築されるので、時間を節約できます。


店舗管理者はスマートフォンから専用のダッシュボードを見ることで、店舗の状況をリアルタイムで確認できます。従業員の仕事が可視化され、これは従業員のモチベーション向上につながり、ひいては店舗サービスの向上に寄与します。さらに、在庫の確認や売上管理、お客様のフィードバックの記録など、さまざまな情報を一元的にまとめることができます。



Larkの店舗異常管理システムは、効率的な問題解決と情報管理を実現し、店舗運営の効率化に貢献します。店舗での業務プロセスをスマートに改善し、ビジネスの競争力を高めましょう。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page