top of page

タスク管理システム|Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

タスクの進捗状況を把握できないと、プロジェクトの効率的な管理が難しく、コミュニケーションコストも高まることがあります。しかし、効率的にプロジェクトを実行し、期日に完成させる方法があります。それは、Larkのタスク管理システムを活用することです。このシステムは、プロジェクト管理に関連するさまざまな問題を解決し、効率的なプロジェクト管理を実現します。



Larkのタスク管理システム

 

まず、Larkのタスク管理システムでは、タスクを可視化し、直感的にタスク管理を行うことができます。これにより、プロジェクトの進捗状況を素早く把握し、効率的にタスクを配分できます。複数のタスクをテーブルに入れてグループ分けしたり、既に作成したエクセルをベースにインポートしたりすることも可能です。これにより、整然としたプロジェクト管理表が完成し、各タスクの重要度、種類、進捗状況、担当者などを把握できます。


Larkでは、さまざまな表示形式に対応しており、プロジェクトの全容を把握するのに役立ちます。ガントビューではプロジェクトの進捗状況を簡単に確認でき、看板ビューでは各メンバーの担当内容を容易に確認できます。また、好みに合わせてビューを変更することで、フォーカスする情報を柔軟に調整できます。


プロジェクト管理者は1日の終了時に全体の進捗状況に関する自動通知を受け取ることができます。これにより、プロジェクト全体を把握し、タスクの配分を容易に行えます。また、タスクの遅延アラートも自動的に担当者に通知され、従業員の仕事の優先順位を設定するのに役立ちます。進捗が遅れたタスクに対して、担当者とワンクリックでチャットを開始できるため、問題解決のスピードが向上します。


まとめ

 

Larkのタスク管理システムは、プロジェクト管理を効率化し、プロジェクトの進捗を効果的に監視するための強力なツールです。さらに、在庫管理、売上報告、お客様からのフィードバックなど、情報収集が必要なさまざまなシーンで利用できます。プロジェクトの成功に向けて、Larkを活用してみてはいかがでしょうか。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page