top of page

出張申請は Lark 承認で効率化| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

こんにちは、営業マネージャーの佐藤さんがニューヨークへの出張を計画中です。今回は、佐藤さんがどのようにLarkを使って出張申請を行っているのかをご紹介します。Larkは、効率的な申請プロセスをサポートする便利なツールです。


まず、佐藤さんはワークプレイスから承認画面を開きます。Larkでは、社内でよく使われる申請事項がおすすめとして表示されるため、佐藤さんはそこから簡単に出張申請を見つけることができます。申請フォームに必要な情報を入力すると、承認フローが表示されます。ここで、上司の吉田さんと経理の中村さんの承認が必要であることがわかります。申請ボタンを押すだけで、出張申請の提出が完了します。


外出中の吉田さんには申請の通知がすぐに届き、スマートフォンで簡単に佐藤さんの申請を確認し、承認することができます。同様に、佐藤さんも承認の状況をリアルタイムで確認できます。


次は経理担当の中村さんです。申請通知を受け取った中村さんは、概算費用について詳細を確認するため、ワンクリックで佐藤さんと吉田さんとのグループチャットを作成します。佐藤さんは通知を受け取り、迅速に中村さんとのコミュニケーションを行います。このように、証人とチャット連携によりプロセスを迅速に進めることができます。


結果的に、佐藤さんの出張申請は円滑に承認されました。Larkを使うことで、申請プロセスが迅速かつスムーズに進行し、コミュニケーションコストを削減できます。



この動画に関するご意見や質問があれば、ぜひお聞かせください。Larkを活用して、未来の働き方をより楽しく効率的に進めましょう。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page