top of page

ビデオ会議の使い方-マジックシェア機能の基本操作| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

ビデオ会議の生産性を向上させたいとお悩みですか?チームワークを改善し、リアルタイムで効率的なコラボレーションを実現するために、Larkが開発したマジックシェア機能をご紹介します。



ビデオ通話画面でコンテンツをリアルタイム共有

 

Larkのビデオ通話中、共有ボタンをクリックし、マジックシェア画面にアクセスします。Larkドキュメントやシートだけでなく、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどの他のファイル形式も共有できます。共有したファイルのみが他の参加者に表示されるため、セキュリティの心配はありません。

高速な共有と閲覧

 

マジックシェアを使用すると、インターネット回線の速度に関係なく、ファイルの共有と閲覧が簡単に行えます。パソコンからだけでなく、モバイル端末から参加する場合も同様に利用できます。ドキュメントは画面サイズに合わせて自動的に調整され、閲覧効果が向上します。



リアルタイム編集とコメント

 

発表者は画面をコントロールし、参加者はファイル内の任意の場所をスクロールまたはクリックして自由に閲覧できます。共有者をフォローすることで、発表者の場所に戻ることができます。複数の発表者がいる場合、次の共有者を指定することも可能です。複数の参加者はビデオ通話画面内で同時にドキュメントを編集できます。コメントを追加して会話を交わし、参加していない人もコメントを確認できます。



簡単な共有とコラボレーション

 

ドキュメントのリンクをコピーして他のユーザーと共有することもできます。Larkのマジックシェア機能を使って、チームコラボレーションの可能性を最大限に引き出しましょう。無料でお試しいただけるので、次回のビデオ会議で新しいコラボレーション体験を始めてみませんか?



このビデオについてのご意見や質問があれば、お気軽にお知らせください。あなたのフィードバックをお待ちしています。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page