top of page

Docs・ドキュメントの使い方- ドキュメントの基本操作| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

ラークへようこそ!この動画では、ラークドキュメント2.0の基本的な使い方を紹介します。ラークドキュメント2.0を活用すれば、より簡単にドキュメントを作成し、チーム間のコラボレーションを促進し、効率的な仕事体験を実現できます。早速、その使い方を見てみましょう。


1. ドキュメントの新規作成

 

まず、ホーム画面で「ドキュメントを新規作成」をクリックして、空白のドキュメントを作成します。ラークでは多彩なテンプレートも用意されているので、仕事の効率化に役立ててみてください。

2. カバーの追加

 

ドキュメントにはカバーを追加できます。デフォルトのカバー画像から選ぶか、お気に入りの画像をカバーに設定して、個性的なドキュメントに仕上げることができます。

3. ドックステンプレートを利用

 

ドックステンプレートには、見出しや編集内容の提案があらかじめ入力されています。ページ左側の目次をクリックすることで、該当箇所にジャンプできます。目次を非表示にするには、左上の矢印をクリックします。



4. コンテンツの挿入

 

ドキュメントを編集する際、空白の場所で「/」キーを入力するか、本文の2番目の行で「スペースキー」と「/」キーを同時に押すことで、テキスト、タイトル、todoリスト、画像、音声、動画などのコンテンツを簡単に挿入できます。コンテンツを挿入したい位置で、「/」キーと挿入したいコンテンツの種類あるいは略称を入力することで、さらに素早くコンテンツを挿入できます。



5. ハイパーリンクの作成

 

ドキュメント2.0では、コンテンツブロックにハイパーリンクを作成できます。特定のテキストにリンクを追加し、クリックすることでリンク先にジャンプできます。これにより、興味のある内容を素早く確認でき、閲覧体験が向上します。



6. コンテンツブロックの操作

 

コンテンツブロックの表示順序を変更したい場合、段落を選択してドラッグアンドドロップで移動できます。また、見出しの下の本文を一括で移動したい場合、見出しの左側の三角マークをクリックし、タイトルを閉じてからドラッグアンドドロップしてください。



7. ドキュメント全体の操作

 

ページ右上の横3点リーダーをクリックすると、ドキュメント全体に対する操作を確認できます。内容の更新をフォローをオンにすると、ドキュメントが更新された際に通知を受け取ることができます。テンプレートに変換をオンにすると、ドキュメントをマイテンプレートに追加でき、再使用や共有が簡単に行えます。

8. その他の機能

 

ラークドキュメント2.0は17言語に対応しており、シームレスな他言語コミュニケーションをサポートします。さらに、ワンクリックで過去のバージョンを確認・復元できる編集履歴機能も搭載されており、安心して作業を進めることができます。


ダークモードに切り替えることも可能で、暗い環境でも快適に使用できます。




ラークドキュメント2.0の基本的な使い方について紹介しました。もしドキュメント2.0の活用術をもっと詳しく知りたい方は、右下のクエスチョンマークをクリックしてヘルプセンターにアクセスしてみてください。このビデオについてのご意見や質問があれば、どんどんお知らせください。あなたのフィードバックをお待ちしています。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page