top of page

シートの使い方- シートを閲覧・編集する方法| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

Larkへようこそ!このビデオでは、LarkDocsでのLarkシートの閲覧と編集方法について詳しく説明します。Larkシートを活用して、効率的な作業を実現しましょう。



1. 列または行の固定

 

Larkシートでは、最初の列または行を固定することができます。これにより、複雑な内容でも効率的に確認できます。スクロールしても、固定した列や行は画面上に表示され続けます。

2. 行と列の非表示

 

必要に応じて、シート内の特定の行や列を非表示にすることができます。不要な情報を隠すことで、シートを整理しやすくなります。



3. セルの保護と権限設定

 

LarkDocsでは、特定のセルを保護し、権限を設定することが可能です。重要な内容を自分だけが編集できるようにし、他の人が変更できないように保護することができます。また、行または列全体を保護したり、権限を管理することも可能です。

4. シートの操作

 

Larkシートを使いながら、右上にある3点リーダーメニューをクリックすることで、コピーを作成したり、シートをExcelまたはCSVファイルとしてエクスポートしたり、編集履歴を確認したり、以前のバージョンに戻したりすることができます。

5. 共有と権限設定

 

共有ボタンをクリックして、共有リンクのアクセス権限を設定できます。誰がシートにアクセスできるかを管理し、権限をカスタマイズしましょう。

6. 利用ガイドとショートカットキー

 

ダークシートの詳しい使い方や活用術については、右下にある「利用ガイド」で確認できます。また、疑問フボタンをクリックすることで、ショートカットキーを確認し、ダークシートの全ての機能をより効果的に使用できます。

Larkシートについてもっと知りたい場合は、ぜひヘルプセンターでシートを検索してみてください。このビデオについてのご意見や質問があれば、どんどんお知らせください。Larkシートを使いこなし、スムーズな作業を実現しましょう!




閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page