top of page

シートの使い方- シートの数式・関数の使い方| Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

Larkへようこそ!ラークシートを活用することで、単純な足し算から複雑な財務モデルの作成まで、さまざまな計算を素早く行うことができます。このビデオでは、ラークシートで最も一般的に使用される数式と関数について詳しく説明します。

1. 数式の使用

 

数式を使用する際には、セルを選択し、数学記号を入力することで素早く計算を行えます。数式を入力するには、セルをクリックしてから合成力を入力します。例えば、複数のセルの値を加算する場合、加算したいセルを個別にクリックし、プラス記号を使って計算します。

2. 関数の使用

 

関数は、事前に設定された数式として機能し、より複雑な計算を簡単に行うことができます。以下は、一般的に使用される関数のいくつかです:

  • SUM関数: 選択したセルの範囲の合計値を返します。

  • AVERAGE関数: 選択したデータセット内の値の平均値を返します。

  • COUNT関数: 数値を含むセルの個数や、引数リストに含まれる数値の個数を数えます。

  • MAX関数/ MIN関数: 選択した範囲のセルの最大値と最小値を特定します。

Larkシートでは、ツールバーの「数式」から使用可能な関数の一覧を確認できます。必要な関数を選択することで、効率的なデータ処理が可能です。

3. 数式のコピーと貼り付け

 

セルに数式が含まれている場合、右下のフィルハンドルをドラッグすることで同じ数式を他のセルにコピーできます。ただし、コピーと貼り付け機能を使用する際に、セル参照が適切に調整されることを確認しましょう。

また、貼り付けの際には、ソースセルの元の形式や数式がコンテンツと一緒に貼り付けられないように注意し、必要な値や書式のみを貼り付けるように設定できます。

4. ヘルプとサポート

 

ラークシートの詳細な使い方については、ワークシート画面右下の「利用ガイド」を参照するか、ダークのヘルプセンターでシートに関する情報を検索してみてください。また、このビデオに関するご意見や質問があれば、ぜひお知らせください。ラークシートを効果的に活用して、計算とデータ処理をスムーズに行いましょう!



閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page