top of page

HACCP対応冷蔵庫点検システム|Lark



Lark代理店のカスタマークラウドです。

今回はLarkが公開している動画をご紹介させていただきます。

 

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Points)に基づいた衛生管理は、食品業界において極めて重要です。その中でも、冷蔵庫点検は特に食品の安全性と品質を確保するために欠かせない作業です。日々の点検を行うことで、食品の適切な保存状態を保ち、食中毒や品質低下を防ぐことができます。しかし、手動で点検記録を取ると時間がかかり、紙を紛失する可能性もあります。そこで、より効率的な衛生点検方法としてLarkの冷蔵庫点検システムをご紹介します。




Larkの冷蔵庫点検システム

 

Larkの冷蔵庫点検システムは、スムーズに問題解決できるように設計されています。それでは、このシステムの仕組みを詳しく見てみましょう。

まず、このシステムでは自動的に点検リマインダーが送信されます。これにより、従業員はスマートフォンで点検報告書を素早くアップロードできます。この一連のプロセスにより、時間の節約と作業効率の向上が実現されます。アップロードされたデータは自動的に記録され、時間、担当者、場所、点検時の画像など、すべての情報がシステムに保存されます。


異常データが検出された場合、このシステムは責任者に自動的に通知するため、潜在的な問題を早期に回避できます。また、管理者はスマートフォンを使って簡単に全体のデータを閲覧し、データの正確性、完全性、安全性を確保できます。さらに、設定した温度にならない冷蔵庫も可視化されるため、問題を素早く特定し、冷蔵庫の修理依頼に出すことも可能です。


このシステムは各従業員の点検実績を確認できるため、客観的な評価が行え、従業員のモチベーション向上とサービス品質の向上に貢献します。また、在庫管理、売上報告、お客様からのフィードバックなど、情報収集が必要な様々なシーンで活用できます。



Larkの冷蔵庫点検システムは、食品業界における衛生管理の向上と効率化に貢献し、食品の安全性と品質を確保するための強力なツールとなります。


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page