SEOとリスティング広告の違いと「黄金の成功法則」



SEOとリスティング広告の違い


SEOとリスティング広告それぞれの特徴を、簡単に以下の表でまとめています。

​項目

​SEO

​リスティング広告

​費用

​コンサルティング費+サイト改修等の費用

​クリック課金+運用コンサルティング費

​即効性

​低い

​高い

​クリック率

​上位表示されれば高くなる

​低い傾向

​ABテスト

​不可

​可能

​掲載順位

コントロール不可

多少のコントロール可

ターゲティング

ほぼ不可

可能


成果のでるWEBマーケティングとは


では、成果のでるWEBマーケティングとはどのようなものなのでしょうか。


SEO対策では、文字数、単語数、情報の網羅性、関連キーワードの使用頻度、コンテンツの独自、ページ内でのキーワード位置、タイトルタグなど、様々な対策が必要となります。


MEO対策では、Googleマイビジネスに記載しているのと同様の店名・住所・URLが様々WEBページに掲載されていることや、定期投稿などが求められます。


リスティング広告では、設定次第でクリック率(CTR)コンバージョン単価(CVR)などの費用対効果が大きく変わってきます。



では、どうすれば「費用対効果を最大化」させて、「競争優位性をいかに高める」ことができるのでしょうか。


その答えは、それぞれの特徴と重要なポイントをおさえた上での「基本」と「応用」の適切な組み合わせとなります。


基本とはSEO設定のためのhtmlなどの基礎知識やサーチエンジンの傾向の把握などとなります。


応用とは、競合他社が行っていない施策や成功ノウハウの実践となります。


行っていない施策の中には継続に「努力」や「資本」などが必要なものがあります。


成功ノウハウについては、「すでに既知のこと」と「まだ一般には知られていないもの(黄金の成功法則)」があり、もちろんのこと、後者に大きな成功のチャンスが眠っています。



まだ一般に知られていない黄金の成功法則について


まだ一般に知られていない成功ノウハウについては、「新サービス・システムの活用」と「既存サービス・システムのハック」と「サービス・システムの自社開発か独自の組み合わせ」の三つがあります。


若者向けのアパレルや化粧品の場合、「新サービス・システムの活用」の活用は非常に効果的です。


BtoBの法人向けのサービスの場合、一般コンシューマー向けのサービスに比べ、ITリテラシーがなく新しいシステムについて行けていないことが往々にしてあるため「既存サービス・システムのハック」を行うことで高い成果を期待することができます。


最後の「サービス・システムの自社開発か独自の組み合わせ」については、他社に模倣される可能性が最も低い代わりに、開発コストが高い、もしくは、費用に対しての十分な効果を得ることができないリスクをはらんでいます。



カーディーラー・自動車販売店のWEBプロモーションとしては、「既存サービス・システムのハック」が最も効果が期待できる施策としてご提案をいたしております。


自動車販売店様の販売に繋がる広告のことならお気軽にご相談ください。


お見積もりのご依頼やご相談をされたい場合はお問い合せフォームをご活用ください。


カーディーラー 自動車販売店 SEO MEO SEM RPA ホームページ デザイン 動画 YouTube プロモーション NFT Web3 メタバース

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

デットでの資金調達 ・資本性劣後ローンの申請サポートも行っています。 エクイティでの資金調達 詳細は下記よりお問い合せください。

資料をダウンロードした見込み客が資料を見ている可能性が4割だとした場合、反応がなかった6割に対して、再アプローチすることで劇的にコンバージョン(成約率)を上げることができます。 つまり、Noと言ってもらうことで、Yesを増やすことができるということです。 Yes/Noだけで結構ですので、ご連絡いただけますでしょうか。 もちろんどちらのご返事でも、ありがたく承ります。