top of page

自動車販売店で成功する集客方法

更新日:2022年10月1日

ディーラー・自動車販売店の理想的な集客方法とは!実践すべき施策を徹底解説




ディーラー・自動車販売店の集客方法とその目的


クルマは高額な買い物ですので、やはり実際に自分の目で見て確認したいと考えるのが一般的です。


展示車を見たり、試乗車に乗ってみたりして、実際にクルマの良さを体感してもらうことが購入へとつながります。


そのためには、「いかにお店に来店していただくか」がとても重要なこととなります。



ディーラー・自動車販売店の主な集客方法


・イベント

・チラシや折り込み広告

・DM

・WEB広告

・SNS

・ホームページ



イベント開催での集客


クルマの購入を考えていない顧客の来店も見込め、将来の購入の可能性につながります。


チラシや折り込み広告での集客


幅広くお店を認知してもらうことが目的の1つで、定期的に配布することで来店につながる“印象づけ”の手法としてとても効果があります。


DMでの集客


個人宛てにピンポイントで送ることができるので、提案した商品やサービス対してより効果的と言えます。


WEB広告での集客


目的に合わせた配信ができ、明確なKPI設定ができるのが特徴です。


ディスプレイ広告:目的やニーズが明確でないユーザーに興味をもってもらう。認知の拡大に最適。

リスティング広告:検索ワードに連動。興味がある・購入の意思がある人に配信できる。

(Google広告は来店計測機能で、より詳細な分析ができおすすめ)


SNSでの集客


今ではテレビのCM以上の効果があるとも言われており、欠かせない集客手段となっています。


ホームページでの集客


会社の顔であり、お客様の信頼性につながります。

SEO施策(検索エンジンの最適化)によりターゲットとしたキーワードにて上位に表示されるようになると、サイトへのアクセス数の維持ができるようになり、問い合わせ件数の安定や、ファンやリピーターの増加も期待できます。


ファン作り


「将来的な見込み客の獲得」を目的として、「集客→ファン→リピーター」へとつなげていく施策が重要と言えます。



オンライン集客からの「試乗」提案


「購入するつもりがないのに売りつけられたらどうしよう」と不安に思うお客様の不安な気持ちを取り除き、将来的な来店・購入への可能性を広げるためのイベント開催はとても重要な施策です。


また、実際の運転のしやすさ・乗り心地など体験できる「試乗」をおすすめすることも、非常に効果的な提案と言えます。


チラシや折り込み広告・DM での案内や、WEBで検索の際にクルマの情報だけでなく「来店予約」「試乗予約」など、UI/UXを意識したお客様を誘導するページ作りをすることも重要となります。


また、まずは「展示車をご覧になりませんか?」「試乗をしませんか?」とすすめることが、将来的な見込み客を獲得する上でとても大切なことだと言えます。


お客様が興味を持つ情報を発信し、来店→試乗→購入につながるオンラインとリアルを掛け合わせた効果的な施策が成功の鍵となります。



オンライン集客の鍵となる「SEM施策」


SEMとはSearch Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)の略で、WEB上での集客施策の最適化を指します。


指定のWEBサイトやLP(ランディングページ)に訪問者を増やすためのWebマーケティング施策のことで、インターネットでの情報収集が当たり前となった今、ディーラー・自動車販売店が必ず取り組むべき施策と言えます。


検索エンジンを使用して、クルマのことを検索するユーザーは、クルマの興味がある・購買意欲があるユーザーであり、このようなユーザーに対して、よりよいページやサービスを提供するとともに、費用対効果を最大化しなEB広告を活用することで、「自動車の購入」につながる可能性が高めていきます。


SEM施策の具体的な施策


・SEO対策

・リスティング広告

・MEO対策(Googleマップ最適化)


SEO対策


GoogleやYahooなどの検索エンジンの最適化で、情報を探しているユーザーが自社のページに訪問できるよう、検索結果の上位に表示させる施策です。


SEO対策ができているWEBサイトは会社の資産となり、予算をかけずに継続的に集客へつなげることができます。


リスティング広告


Google・Yahoo!などで検索した際に広告掲載欄に表示される広告のことです。


それぞれの検索エンジンに連動して広告が表示され、基本的に1クリックに対して支払いが発生します。


コンバージョン(目標とする成果)、ターゲットや予算などの設定もでき、ユーザーが検索したワードに連動するようキーワード設定をできるので、興味がある・購入の意思がある人に向けて配信することができる効果的なWEBマーケティングと言えます。


MEO対策


Googleマップの最適化のことで、Googleマップの上位に表示されるようおこなう施策です。「Googleマイビジネス」に登録することで、無料で利用できるPRツールです。


店舗情報・写真の掲載の他、商品ページや口コミ返信などで充実したページを作成できます。



自動車販売店が必ず活用すべき「YouTube動画」


今ではテレビよりも見る時間が長くなったと言われるインターネット。その中でも、テレビのCM以上に効果あるとも言われ始めたYouTubeなどの動画の活用は、ディーラー・自動車販売店にとって必須の時代となりました。


動画は手軽でありながら、見ている人にインパクトを与えることができます。


また、情報やイメージが残りやすく、文字だけでは伝えきれない情報も簡潔に伝えることができるのが大きな特徴です。


年齢や性別や地域、ユーザーごとの興味・関心などのデータから最適な動画が表示されるため、興味のあるお客様へに動画を見てもらえる可能性が非常に高いです。


ディーラーをはじめとする自動車販売店に最も効果的なYouTube使い方として、「決算セール」や「イベント」との併用をおすすめします。


ディーラーが実践すべき「SNS広告&SNS運用」


多くの方が日常的に利用しているSNSは、フェイスブックやツイッター、インスタグラムやTikTokなどがあり、ディーラー・自動車販売店でも、SNSによる販促や集客活動が増えてきています。


無料で拡散力の高いSNSは、多くのフォロワーの目に触れ認知拡大や集客に非常に効果的と言えます。



自動車販売店で成功する集客方法 まとめ


カーディーラー・自動車販売店の集客方法は、イベントでの来店、チラシや折り込み広告・DMでの印象づけなどで「認知の拡大」を図ることがこれまでの基本的な施策となります。


これからは、WEBマーケティングによる効果的な施策を取り入れることで「集客→ファン→リピーター」へとつなげていくことが新規顧客を獲得するために最も重要となります。




何から始めていいのかわからない方、SEM施策(SEO対策・MEO対策・リスティング広告)などより効果のある集客方法を模索している方は「カスタマークラウド」までお気軽にお問い合せください!


カーディーラー 自動車販売店 SEO MEO SEM RPA ホームページ デザイン 動画 YouTube プロモーション NFT Web3 メタバース

閲覧数:221回

Comentários


bottom of page