top of page

【機能充実・スマホ対応】企業のプロジェクト管理をLarkで行う方法

カスタマークラウドが正規代理店をしているLarkを紹介している動画がありましたので機能別で紹介をしていきます。




Larkを活用すれば、あなたのプロジェクトはスムーズに進行し、効率的にタスクを管理できるようになります。



Larkを使ってプロジェクトをスムーズに進行させる方法

 

プロジェクトの進行は常に課題の一つです。


・遅れがちな進捗

・無駄な作業

・さまざまなツールの使用による混乱


など、プロジェクトマネージャーやメンバーにとって悩みの種かもしれません。しかし、そんな悩みを解消する方法があります。


私たちの会社でも、新規プロジェクトを進行する際には、リサーチ結果をスプレッドシートにまとめ、チャットワークでプロジェクトメンバーとコミュニケーションを取り、ZOOMを使ってビデオ会議を行い、さらにノーションでタスク管理とスケジュール管理を行っていました。これらの作業を一つのプラットフォームで統合できるラークを導入したことで、プロジェクトの進行速度が飛躍的に向上しました。また、ミスやトラブルの発生回数も劇的に減少しました。


今回は、3ヶ月間のダイエットコーチ事業を仮定して、Larkを活用しながらプロジェクトを進める方法について解説していきます。実際の画面を共有しながら、どのようにプロジェクトを進めていけば良いのか、具体的なステップについてお話しします。


まず、3ヶ月間のダイエットコーチ事業を始めるために、以下のようなステップを考えてみました。これは、私のやり方の大枠です。


  1. 目標の設定

  2. リサーチとターゲット設定

  3. 資産管理

  4. タスク管理

  5. 顧客管理


これらのステップを1つずつ詳しく説明していきます。



1. 目標の設定

 

まず、プロジェクトを始めるにあたって、明確な目標を設定することが重要です。プロジェクトの定義とは、締め切り日を持ち、その期間内に何を達成するのかを具体的に示すものです。今回は、目標を設定する際にスマートな方法を活用します。



2. リサーチとターゲット設定

 

プロジェクトの成功には、リサーチとターゲットの設定が不可欠です。ダイエットコーチ事業を始める場合、どのような市場や顧客をターゲットにするのかを明確にしましょう。



3. 資産管理

 

プロジェクトの進行には資産管理が必要です。売上げや経費を毎月可視化し、利益を最大化するために、資産の管理を行いましょう。



4. タスク管理

 

プロジェクトには多くのタスクが関連しています。これらのタスクを効果的に管理し、進捗を把握するためにタスク管理ツールを活用します。



5. 顧客管理

 

ダイエットコーチ事業では、顧客とのコミュニケーションが欠かせません。顧客情報をきちんと管理し、サービス提供をスムーズに行いましょう。

これらのステップを組み合わせて、3ヶ月間のダイエットコーチ事業を成功に導くプロジェクトを進行していきます。目標設定から具体的な行動への分解、そしてスマートな方法を活用して、成功に近づけましょう。プロジェクトを進める際には、Larkの便利な機能を活用して、効率的に作業を進めていきましょう。



チャットGPTの活用

 

今回は、プロジェクトをスムーズに進行させるために、チャットGPTを活用する方法についてお伝えします。プロジェクト管理において、情報収集やタスク管理、コミュニケーションの効率化が求められますが、チャットGPTを活用することでこれらの課題を解決できるでしょう。



プロジェクトの情報収集を効率化

 

プロジェクトをスタートする際に、市場リサーチや競合分析などの情報収集が必要です。しかし、これらの作業は非常に時間がかかり、手間がかかることがあります。そこで、チャットGPTを活用して外部のリンクから必要な情報を収集しましょう。

具体的な方法は以下の通りです。


  1. リンクをコピー: 情報を収集したいウェブページのリンクをコピーします。

  2. チャットGPTのプラグインを使用: チャットGPTのプラグインである「リンクリーダー」を選択します。

  3. 情報を指定: リンクリーダーにリンクを貼り付け、取得したい情報を指定します。例えば、商品の特徴や価格などです。

  4. プラグイン実行: プラグインを実行すると、チャットGPTが指定した情報を収集し、表形式にまとめてくれます。


この方法を使うことで、効率的に情報収集を行い、プロジェクトの準備を進めることができます。



プロジェクトのタスク管理を効率化

 

プロジェクトの進捗管理やタスクの割り当ては、チーム全体で協力して行う必要があります。チャットGPTを活用して、タスクの管理を効率化しましょう。


  1. タスクの明確化: チャットGPTを使用して、プロジェクトに必要なタスクをリストアップします。各タスクには期限や担当者を指定します。

  2. 会議の設定: チャットGPTを活用して、ビデオ会議を設定します。これにより、チームメンバーとコミュニケーションをとりながらタスクの進捗を確認できます。

  3. リアルタイムの文字起こし: ビデオ会議中、チャットGPTはリアルタイムで会話を文字に変換してくれます。これにより、会議の議事録を簡単に作成できます。

  4. タスクの進捗確認: チャットGPTを使って、タスクの進捗状況をリアルタイムで確認しましょう。遅延や問題があれば、すぐに対処できます。


プロジェクトのターゲットの明確化

 

プロジェクトを成功させるためには、ターゲット市場を明確にすることが重要です。チャットGPTを使って、ターゲット顧客や競合情報を収集し、戦略を立てましょう。

  1. ターゲットの問題や悩みを特定: チャットGPTを活用して、ターゲット市場が抱える問題や悩みを特定します。これにより、サービスのニーズを理解できます。

  2. ターゲットの効果を明示化: ターゲット市場がサービスを利用することで得られる効果を明示化します。なぜあなたのサービスが他と異なるのかを伝えましょう。

  3. ターゲットに提供する価値を定義: ターゲット市場に提供するサービスの価値を明確に定義します。競合と比較して、あなたのサービスがどのように優れているかを示します。

  4. カスタマーセグメンテーション: ターゲット市場を細分化し、異なるセグメントごとに戦略を立てます。それぞれのセグメントに合ったアプローチを考えましょう。




まとめ

 

以上の方法を活用することで、大規模なプロジェクトでもトラブルや遅れを最小限に抑え、スムーズに進行させることができます。チャットGPTとラークを活用して、プロジェクト管理を効率的に行いましょう。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
screenshot-20240111-095026 (1).png
bottom of page